嶋津 しまづ 隆文 りゅうぶん オフィシャルサイト Shimadu Ryubun Official Site

著書研究等

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。最新版を推奨します。

これまでの著書・研究

平成30年度

「近藤寿市郎伝―豊川用水と東三河百年を構想した男」

近藤寿市郎伝―豊川用水と東三河百年を構想した男

蠍職研 平成30年5月刊
四六版 360頁
定価2000円

近藤寿市郎は天下の風雲児である。明治3年渥美半島に生まれる。 自由民権運動にあこがれ、東三河の立憲政友会の中核を担った。 明治、大正、昭和を県会議員、衆院議員、豊橋市長と駆け抜けた。

そして愛すべきホラ吹きである。
東三河を日本一の農業地域にした豊川用水を敷き、 自動車輸出台数日本一にした大三河港を構想する「大ホラ」を吹く。
半世紀後、その夢は実現した。
明治150年、豊川用水通水50年のいま、郷土東三河の先人の足跡を追う著。