最近の著書研究等
 平成26年度
 平成25年度
 平成24年度
 平成23年度
 平成22年度
 平成21年度
 平成20年度
 平成19年度以前
ホーム > 著書研究等 > 平成20年度
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。最新版を推奨します。

これまでの著書・研究

平成20年度

「もう一つの団塊世代論」シリーズ(月刊「地方財務」:ぎょうせい)

何が起きるかと騒がれた団塊世代の定年。問題は先送りされた感の昨今である。しかしこの世代が享受してきた戦後民主主義の功罪と、やがて到来する老いと死は、新たな問題をひき起する。そこで考えてみた。

「歴史に学ぶ地域再生」(吉備人出版) 

「歴史に学ぶ地域再生」(吉備人出版) 単行本として平成20年9月に上梓。
村田清風、熊沢蕃山、頼杏坪、山田方谷、朝日丹波の5人の中国地方の幕末の経世家。その彼らの改革の足跡とその思想を紹介する。
監修 童門冬二。共同研究であり、嶋津は長州藩の家老村田清風を執筆する。

季刊「観光」(日本観光協会)

季刊「観光」(日本観光協会)  08年夏号(徳島県・長崎県・横浜市)
 08年春号(新潟県・群馬県・盛岡市・松山市)
 08年新年号(北海道・和歌山県・山口県)
 07年秋号 (青森県・福井県・香川県・鹿児島県)
 07年夏号(福島県・愛知県・広島県・福岡県)
 07年春号 (千葉県・静岡県・富山県・兵庫県)

季刊『観光』(日本観光協会)シリーズ連載
各都道府県の観光振興における、基本計画や新規の振興策を蒐集し整理する。それぞれの地域特性を生かしながらの、各自治体の先験的な取組みの動向と課題を分析するものでもある。

「長州藩経世家・村田清風」

「長州藩経世家・村田清風」 長州藩の逼迫する財政の改革と教育改革を先見的な視座を持 って推進した経世家・村田清風。その藩政改革の時代的背景、改革案の内容、改革の功罪を検証しつつ、今日の地方行財政改革への教訓を探るものである。
中国電力・エネルギー総合研究所からの委託研究「中国地域の経世家」の一環として執筆。